siroh.net

サラリーマンが独自で収入を得るための日々備忘録

生活術

カーシェアリングはあり?なし?タイムズカープラスを利用してみた。

2017/06/25

我が家には車がありません。

妻は車が欲しいといいます。
気兼ねなく遠出したい、買い物の後荷物を運ぶのが嫌だ、他の家は車があるのに、などなど。

通勤に車を使わないエリアであること、買い物に行くにもスーパーやイオンくらいなら自転車や電車で行ける地域であること、無理して車を持つほど生活に余裕もないし、必要もないとの判断から、車は今まで持ったことがありません。

 

車が欲しいと思うことは何度もありました。

けれども、使う頻度と維持費を考えたら、どうしても持つのを躊躇します。
保険から車の本体代、税金、車検代、場合によっては駐車場代を考えたら、月にどんなに安く見積もっても3万円、年間40万円くらいは軽くかかる。週に1回使う程度の車に、果たしてそんなにお金をかけるべきなのかというと、そこまでの余裕がない、というのが結論です。

遊びに行くのに、レンタカーは何度か使ったことはあります。
ニッポンレンタカーは特に満足で、車はきれいでスタッフの対応もいいです。

利用した営業所は24時間対応だから、返却する時間に融通が利きます。
ただやっぱり、借りるとなると、前もって予約して、取りに行って、半日以上借りて、返しに行く、という一手間が必要でした。
また借りたいときには借りたい車の空きがない、なんてことも何度もあります。

 

近所の駅そばにカーシェアタイムズカープラスができていましたので、これを利用することにしました。

 

会員費として月に1000円程度を支払う。車を使用してもしなくてもかかる。車を使用すればこの分はチャラ。

我が家の近所は割と人気で、複数台用意されていて車の追加もされていますが、土日の昼間はだいたい、使われています。
使いたければ数日前にあらかじめ予約をしておかないと、空いている車両はありません。

なので先日などは、電車に乗って別の駅のタイムズカーシェアへ車を取りに行ったほど。
そう、どこのタイムズカーシェアでも予約できることもメリットです。

住んでいるのがベッドタウンなので、タイムズカーシェアのサービスが、電車に乗りさえすれば数駅でいくつもあるのがまた、始める決め手でした。

レンタカーだと、どのクラスの車を借りるかまでしか指定できず、車種が分からない。

カーシェアならば、車種が分かるのもメリット。利用できる車はコンパクトカーがほとんど。

週1回程度、使うか使わないか程度の今の生活なら、できるだけこのカーシェア「タイムズカープラス」で、しのぎたいと思っています。

 

 

-生活術
-, , , , , , ,