siroh.net

サラリーマンが独自で収入を得るための日々備忘録

ガジェット

テレビは Android TV に

2017/07/17

これまでずっとずっと小さいテレビで我慢してきました。
24インチくらいの小さな液晶テレビ。これを10年くらい使用。
今時メインテレビでこんな小さなサイズを使用している家庭はあまりないのでは?

自分たちが見る分には別にいいのですが、家に他の人を呼ぶとなると
あまりに恥ずかしいレベルだったので、ついに新しいテレビを購入。

ソニー SONY 49V型 4Kテレビ ブラビア KJ-49X7000D

4Kテレビで画質が良くてサイズが大きいけれど、あまり高くないのが購入の決め手。

なんでも4Kテレビでもいくつかレベルはあるようで、このテレビは上位の4Kより画像の描写スピードが低く、見比べると動きの滑らかさが劣ります。
この辺は販売員の方に、たくさん説明していただきました。ソニーからパナソニックからいろんなテレビを見比べました。

気にすればいくらでも上がありますが、24インチのテレビから見れば雲泥の差。

最初は40インチくらいのフルハイビジョンで10万円以下で、と考えていたくらいで、そんなに高いテレビが欲しいわけでもないので、このソニー SONY 49V型 4Kテレビ ブラビア KJ-49X7000Dに決定。

このテレビは Android TV になっていて、ソフトウェアのアップデートが可能なのが売りだとか。
で、我が家はなぜか、このテレビでYouTube使用率が高いです。

外付けHDをつけて、録画機能も使用するようになりました。

専用の録画機ではないので早送り、巻き戻し、などのレスポンスが悪いのは使い勝手は悪いですし、DVDやブルーレイに書き出すなどが全くできませんが、安く録画機能をつけたければこれでも録画は可能。1万円で3TBが手に入ります。

専用のレコーダーを買えば4万円。ただ家で見る分には、とりあえずこれでじゅうぶんでは?

テレビの使用感として。

テレビのオンオフ、番組切り替えのレスポンスが良くありません。
たぶんAndroid TVになっている分、立ち上げなどに時間がかかっている模様。

画質は良いです。これには不満はない。
そして49インチはかなりでかい。
あまり広くもない部屋なので、もう少し小さくても良いかな。

他のテレビと見比べても、値段を考えれば十分満足できる買い物でした。

-ガジェット
-, , , ,