siroh.net

サラリーマンが独自で収入を得るための日々備忘録

文具

メモ書きのマイブームはアナログノート ノートカバーを買ったら俄然気分が上がった

2016/07/20

systemic001

systemic002

systemic003

もともとメモ帳は学生の頃から持ち歩くタイプだった。

覚えておかなければならないこともすぐに忘れるので、メモをしなければとにかく不安なこと、あとはいわゆる妄想癖、脳内逃避行癖があって、ふっと思いついたことをメモする癖がいつの間にかできた。
学生時代は特に授業中、大事な授業の内容よりも頭の中のトリップをノートの隅っこなんかに書き込むのが好きなのだった。

そんな学生時代からかれこれ二十年以上も経ち、便利なスマホを持ち歩く時代。
今ではスマホにメモをとることも多いけれど、ここのところアナログノートにまた魅力を感じている。

A5サイズのノートはいつも持っていて、チョロチョロとメモをしたり、落書きしたりはこれまでもしていた。

なんとなく気張って、本気でメモやら何やらをやりたいなと思って、無印良品の「開きやすいノート A5・ドット方眼」とコクヨのA5サイズのノートカバーを買ったら、俄然気分が上がった。

パソコンを持ち歩くよりも気軽にモバイルできる。ということで、マイブームはアナログノート。

コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 黒 A5
(ちなみにこのノートカバーには6mm横罫50枚のリングノートがセットされている)

ロフトで最後まで、コクヨのノートカバーにするのか、ロディア ラウンドジップ ケースにするか悩んだ。
ノートは持っていたのに、なぜノートカバーが欲しくなったのかといえば、テンションが上がること、カバーがあればほんの一手間、開けるのに手間がかかるので、家族を含めて気軽にパラパラされないようにすること、いろんなペラものをまとめてワンセットにできるツールが欲しかったから。
そういう意味ではロディア ラウンドジップ ケースは完璧。ただ、高かった。。。

ロディア ラウンドジップ ケース No.16 ブラック




-文具
-, , , , ,