siroh.net

サラリーマンが独自で収入を得るための日々備忘録

amazon ガジェット 子育て

今のスマホのカメラは素晴らしい!でも一眼レフ(レベル)の写真はまた別格

2017/06/06

eoskiss5_001

スマホのカメラのレベルが上がっていて、古い中途半端なコンパクトデジカメを使うくらいなら、スマホで写真を撮った方が断然綺麗な画像が手に入ると感じるようになりました。

でも例えば子供ができたり、それこそブログを力を入れて取り組もうと、できるだけ綺麗な写真を残しておきたくなったとき。

安くてもいいから、一眼レフ(レベル)のカメラをオススメします。

子供ができた頃、ちょうどデジタル一眼レフのブームが来ていた時期と重なり、嫁さんと意見一致で一眼レフを購入しました。
これで写真を撮ったら、すべて自動設定で、ただ撮影するだけでもスマホの写真とは別格で、あまりの色の豊かさにびっくりしました。

使っているのはもう今となっては古い機種で、
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5」。

2016年の今なら、
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット」が販売されている。

高度な技を持っているわけでもないので、写真を撮るだけなら、今使っている「EOS Kiss X5」でこれといった不満もありません。

 

一眼レフを購入してしばらくして、写真と動画の両方を撮るようになりました。

動画を綺麗に撮るならもちろんビデオカメラの方が綺麗に撮れます。けれども、一眼レフとビデオカメラの二台持ちで子供の撮影など、プロではない限りあまり現実的ではありません。一眼レフの動画は色味がとても綺麗なので、最近では写真よりも動画を撮ることの方が多いくらいになりました。

最新機種にはるかに劣っているのは、この動画機能になります。

特にピント合わせに関して、動画での自動追尾のようなものがないので、とにかく使いづらい。中景ショットでピントをごまかすか、手動でピントを合わせるという力技でしのぐこともあります。そもそも使っているカメラは、一眼レフに動画機能がつき始めた頃のカメラなので無理もありませんが。

それを家のMacで、標準付属のソフト、「iMovie」を使って編集。「iPhone」に入れて、成長記録を楽しんでいます。
この「iMovie」はとても使いやすいのでとても重宝しています。

 

一眼レフには大きなデメリットがあります。
それはとにかく大きいこと。

どんなに軽く小さくなったといっても、ポケットに入るサイズではないため、「今日は写真を撮るぞ」と意気込んで持ち運ぶものだと個人的には思います。

 

今ではそんなデメリットを払拭するカメラが登場しています。
5年ほど前はそれほど話題にはなっていなかったけれども、今話題になりつつある

「高級コンパクトデジタルカメラ」=「高級コンデジ」。

 

コンパクトカメラでありながら、一眼レフで撮影したような写真が撮れるシロモノ。
動画機能も充実しているカメラもあるようです。

これは、欲しい。

-amazon, ガジェット, 子育て
-, , , ,