siroh.net

サラリーマンが独自で収入を得るための日々備忘録

株式投資

株式投資は損しやすいもの。株式投資はギャンブル。
それを教えてくれた本が、橘玲氏の「臆病者のための株入門」
いかに株が損しやすいか、分かりやすく説いてくれます。

ちなみに橘氏の代表作「マネー・ロンダリング」は何度も読み返しました。

株式投資は口座を開き、試してはみたものの、なかなかうまくいきません。
セオリーである、値下げした時に買い、値上げした時に売る、がどれだけ難しいか実感しているところ。
いつまで下がるのか、底を打ったとしても、果たして反転につながるのか、全く読めないのです。

ただ、論理と行動が結びつかないのもまた株、なのかもしれません。

2017/06/25