siroh.net

サラリーマンが独自で収入を得るための日々備忘録

ガジェット

Office付Windowsタブレットで5万円を切る「lenovo Yoga Tablet」はお試しタブレットとして最適

2017/06/25

タブレットとして、画面が綺麗で使いやすくて、所有欲も満たしてくれるのは間違いなくiPadです。
我が家も頑張って購入しました。

でもお仕事や、それこそプライベートでも、Word、Exelのデータのやり取りからは逃れられませんでした。

外出先でも気軽にOfficeが使える環境が欲しくて、
レノボの格安タブレット「Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付/ Windows / Microsoft Office / 10.1型W」を購入。

lenovo_yoga001

lenovo_yoga002

Windows(Windows 8.1 with Bing)でOffice付きでありながら、
5万円を切るタブレットというリーズナブルさに負けました。

(ちなみにandroid版もあるので購入するときには要注意。)

コストパフォーマンスはもちろんのこと、カバーにもなっている、付属のキーボードはとても入力しやすいです。
画面も綺麗。この値段で、外出先でOfficeを使える環境を持ち歩けることは大きな魅力。
処理パワーはないけれども、外出先でエクセルやワードの単純入力作業なら、そんな処理パワー不足など全く感じません。

使っているとむしろパワーよりも画面の小ささが気になります。
この10インチでも厳しいので、8インチタブレットだと作業には向いていないのではないかと個人的には思います。

 

ただこのモデルには致命的な問題がありました。

アマゾンなどのレビューにも書かれていますが、ソフト的に突然連打が走ることがごく稀にあるのです。
そのときにはマウスもまともに使うことができず、強制的に終了するしかありません。

バッテリーの持ちがかなりいいです。
メーカーの宣伝上では15時間となっているがそんなに連続して使用することもないので、外に持ち出してOfficeをちょいちょい使う程度なら全く気にしなくていいです。見た目も触った感じも安っぽくないのが気に入っていて、持っていて楽しいアイテム。

タブレットの中では1kgを超えて、軽くはありませんが、かなりノートパソコンに近い形で使うことができると思います。
これ以上重いと、気軽に持ち歩けない。。。

 

OSは無料アップグレード時に、Windows8からWindows10へ変えました。

メモリよりも容量が32GBしかないので、容量不足がネック。
MicroSDカードを挿して、できるだけデータをSDカードへ移すことが必要となリマす。

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター

MicroUSBから通常のUSBへの変換アダプタは必須。
またワイヤレスマウス(赤外線よりもブルートゥースタイプ。やっぱり黒で統一したいところ)も必須。

 

Windowsの王道タブレット「Microsoft サーフェイス」より安いし、これだけあればとりあえずちょっとしたお仕事くらいならこなせる、便利なアイテムです。

-ガジェット